アクアライン

ABOUT

会社概要

観光バスのご依頼は千葉県柏市の進和観光バスへ!

進和観光バスでは、安全運転なベテランドライバーを教育し、

安全面での車両点検・整備など徹底し、

この時期の車内の除菌には特に注意を払っています。

社名

株式会社進和

TEL

04-7192-1511

​04-7192-1512

FAX

04-7193-1027

住所

千葉県柏市鷲野谷906-5

営業時間

09:00~18:00

休業日

日曜日、祝日

駐車場

有り

業種

貸切バス、観光バス、自動車修理、自動車整備

進和map
 

Safety

◆運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

株式会社進和では、運輸の安全確保が社会的使命と深く認識し、運輸安全マネジメント導入により、次に掲げる「輸送の安全に関する基本的な方針」に基づき、「安全・正確・快適な輸送」を実現するべく社長をはじめ全社員が一丸となって取り組みます。

安全性評価認定マーク

1.輸送の安全に関する基本的な方針

(1)輸送サービスを提供するあらゆる場合においてお客様の安全を最優先にする。
(2)社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対して輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
(3)輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(PDCAサイクル)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

2.令和3年度輸送の安全に関する目標

(1)重大事故発生件数0件
(2)有責事故件数の削減目標
  ・車両事故0件
  ・人身事故0件
  ・物損事故0件

3.令和2年度輸送の安全に関する実績

(1)重大事故発生件数0件
(2)有責事故件数
  ・車両事故0件
  ・人身事故0件
  ・物損事故0件

4.輸送の安全に関する重点施策

(1)輸送の安全が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を順守します。
(2)輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。
(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置または予防措置を講じます。
(4)輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し社内において必要な情報を伝達、共有します。
(5)輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し。これを的確に実施します。

5.安全統括管理者

株式会社進和 松丸 進

(旅客自動車運送事業運輸規定第47条の7第1項の規定にもとづき公表します)

◆安全情報

事業者名 株式会社 進和

代表者役職:代表取締役
代表者氏名:松丸 進
許可年度:平成13年1月26日
許可に付された条件の内容:無
主たる事務所の住所:千葉県柏市鷲野谷245-12
本報告の担当者氏名:松丸 進
本報告の担当連絡先
電話:04-7192-1511
メール:info@shinwa-auto.com

営業所の名称 本社営業所

営業所の所在都道府県名:千葉県柏市鷲野谷245-12
自動車車庫の箇所数:1箇所
休憩・仮眠施設の箇所数:1箇所
届出運賃・料金種別(公示又は公示以外):公示運賃
バス協会等への加入状況(各都道府県バス協会、それ以外のバス事業者団体、未加入):一般社団法人バスユナイテッドセーフティー(BUS)
輸送の安全に関する基本的な方針の作成及び好評の実施の有無:有
扶桑の安全に関する目標の有無及び達成状況:有 達成状況〇

自動車事故報告規則(昭和26年度運輸省令104号)

第2条に規定する事故に関する統計(死亡事故件数、重症事故件数、軽傷事故件数、物損事故件数、事故報告書提出件数、健康起因事故件数)
死亡事故件数:0件
重症事故件数:0件
軽傷事故件数:0件
事故報告書提出件数:0件
健康起因事故件数:0件
運輸安全マネジメント評価の実施状況(直近3年間)〇
民間指定期間における運輸安全マネジメント認定セミナーの受講状況(直近3年間)〇

輸送の安全に関わる内部監査の結果と講じた措置講じ様とする措置

各種規定等の確立:内部監査実施1回、指摘無、指摘措置-
関係法令等への適合:内部監査実施1回、指摘無、指摘措置-
PDCAサイクルの有効性:内部監査実施1回、指摘無、指摘措置済
安全管理規定の制定の有無及び国への届出有、届出日令和元年●月●日
安全統括管理者の社内における役職選任年月日:役職代表取締役 選任年月日令和元年●月●日

◆組織体制 ◆輸送の安全のために講じた措置等 ◆安全管理規程

◎輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

組織体制・指揮命令系統

事故・災害時における連絡体制図

組織体制

輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

全車両にドライブレコーダーの導入
安全機器及び社員教育、研修等で約200万円の投資予定
デジタコドライブレコーダー、社員に対する研修・教習・外部講師によるセミナー、講習指導など第三者の講師による招聘研修の実施

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

年12回の乗務員教育
チェーン講習、事故災害時訓練(非常口開閉、避難誘導)
消火器訓練
救急救命研修
健康診断
適性診断受診

輸送の安全に関する内部監査結果およびそれを踏まえた措置内容

内部監査実施日
2020年3月21日
内部監査対象者
代表取締役(安全統括管理者)運行管理者

監査全般の総評
運輸安全マネジメントの実施について、経営トップの積極的な関与の下、安全を最優先に事業運営を行っていることを確認、運輸安全スケジュールに基づいて事故防止活動や飲酒運転防止活動等の取り組みが行われていることを確認。
→指摘事項はありませんでした。

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

年12回の乗務員教育
チェーン講習、事故災害時訓練(非常口開閉、避難誘導)
消火器訓練
救急救命研修
健康診断
適性診断受診

運輸安全マネジメント1-14
進和観光バス